Foundations 用のヘッドセットの選択と設定 - Rosetta Stone サポート for 仕事
日本
×

追加ヘルプ

>

Foundations 用のヘッドセットの選択と設定

音声認識機能は、Rosetta Stone® 語学学習ソリューションの重要な要素の 1 つです。音声認識機能を利用するには、USB ヘッドセットや USB イヤホンなどのマイクを搭載した USB 接続デバイスを使用してください。
 
 
ヘッドセットの調整
 
手順 1: ホーム画面から最初のアクティビティを起動すると、リストからマイクを選択するようメッセージが表示されます。お使いのコンピューターのオペレーティング システムでマイクが正しく設定されている場合、このリストの先頭のマイク (通常は "Default"と記載されているマイク) が、使用するヘッドセットになっているはずです。使用する USB マイクを選択し、[続行] をクリックします。
 
 
User-added image
 
 
 *お使いの USB ヘッドセットをオペレーティング システムのデフォルトに設定する際に不明な点がある場合は、次のリンクから設定方法についての詳しい説明を参照できます。
 
Windows 8/10 
 
Windows Vista/7
 
Mac OS X
 
手順 2: [マイク設定] 画面が表示されたらヘッドセットを着用し、準備ができたら [続行] をクリックします。音が鳴り、母国語を使用していつもどおりの声量で 5 まで数えるよう指示されます。
 

User-added image


*注意: ヘッドセットを設定するときに、プログラムはお客様が学習する言語でお客様が 5 まで数える能力を評価しているわけではありません。このソフトウェアでは、お客様の声を調整してレッスン中に正しいフィードバックを返せるようにするために、お客様の声を入力する必要があります。そのため、設定中はお客様が最も使い慣れた言語で数えることをお勧めします
 
 
User-added image 

 
設定が完了すると、成功したかどうかが通知されます。成功しなかった場合は必要に応じて繰り返すことができます。成功した場合は、[続行] をクリックしてレッスンを開始します。
 
 
レッスン中にマイクの再調整が必要になった場合は、右上隅の設定アイコン  をクリックすることができます。
 
 
 
 
[設定] [マイク設定] リンクをクリックするとマイクを再調整できます。また、音声認識ソフトウェアが会話レッスン中にお客様に正確なフィードバックを返せるように、声質 (男性、女性、または子供) を設定することもできます。また、[発音設定] の下にあるスライダー バーを動かして、会話レッスンの難易度を上げたり下げたりすることもできます。
 
 
User-added image
 
 

この記事は役に立ちましたか?