Rosetta Stone サポート

サポート

隠しファイルと隠しフォルダーの表示方法

ご利用になられているWindowsの操作手順をご確認ください。

Windows 8 の場合 :
 
1. [Windows]キーを押しながら[X]キーを押し、表示されたメニューの[コントロールパネル]をクリックします。
 
2. [コントロールパネル]が表示されます。
 
[表示方法]が[カテゴリ]になっている場合は、[デスクトップのカスタマイズ]をクリックします。
※ 表示方法がアイコンの場合は[フォルダーオプション]をクリックし、【4】へ進みます。
 
3. [デスクトップのカスタマイズ]で[フォルダーオプション]をクリックします。
 
4. [フォルダー オプション] 画面の [表示] タブをクリックします。
 
5. [詳細設定] ボックス一覧で [ファイルとフォルダーの表示] の下にある [隠しファイル、隠しフォルダ―、
および隠しドライブを表示する]
をクリックし、 [適用] ボタンをクリックします。
 
6. [OK] ボタンをクリックし、[フォルダー オプション] 画面を終了します。
 
Windows 7 の場合 :
 
1. [スタート] ボタンをクリックし、[ドキュメント] をクリックします。
 
2. [整理] をクリックし、[フォルダーと検索のオプション] をクリックして、[フォルダー オプション] 画面を表示します。
 
3. [フォルダー オプション] 画面の [表示] タブをクリックします。
 
4. [詳細設定] ボックス一覧で [ファイルとフォルダーの表示] の下にある [隠しファイル、隠しフォルダ―、
および隠しドライブを表示する]
をクリックし、 [適用] ボタンをクリックします。
 
5. [OK] ボタンをクリックし、[フォルダー オプション] 画面を終了します。
 
Windows Vista の場合 :
 
1. [スタート] ボタンをクリックし、[ドキュメント] をクリックします。
 
2. [整理] をクリックし、[フォルダと検索のオプション] をクリックして、[フォルダ オプション] 画面を表示します。
 
3. [フォルダ オプション] 画面の [表示] タブをクリックします。
 
4. [詳細設定] ボックス一覧で [ファイルとフォルダの表示] の下にある [すべてのファイルとフォルダを表示する]
をクリックし、[適用] ボタンをクリックします。
 
5. [OK] ボタンをクリックし、[フォルダ オプション] 画面を終了します。
 
Windows XP の場合 :
 
1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ ドキュメント] をクリックします。
 
2. [ツール] メニューから [フォルダ オプション] をクリックして、[フォルダ オプション] 画面を表示します。
 
3. [フォルダー オプション] 画面 の [表示] タブをクリックします。
 
4. [詳細設定] ボックス一覧で、[ファイルとフォルダーの表示] の下にある [すべてのファイルとフォルダを表示する]
をクリックし、[適用] ボタンをクリックします。
 
5. [OK] ボタンをクリックし、[フォルダオプション] 画面を終了します。
 

この記事は役に立ちましたか?

人気のあるトピック
先月来月