Rosetta Stone サポート

サポート

「Fatal application error #1141」エラーが発生し, Rosetta Stone Version 4 TOTALe が使用できない(Win)

「Fatal application error #1141」エラーが発生し、Rosetta Stone Version 4 TOTALeが使用できない場合は、以下の手順をお試しください。
 
【1】コンピュータを再起動する
 
ご利用いただいているコンピュータを再起動し、エラーが改善するかをご確認ください。


 
【2】コンピュータの現在時刻を確認する
下記の手順にて、ご利用のコンピュータの時刻設定が、現在の時刻と相違がないかをご確認ください。
 
▼Windows8/Windows7/Windows Vistaの場合
1)コンピュータのデスクトップ画面から、右下(タスクバー)に表示されている時刻をシングルクリックします。
 ※Windows8
の場合は、スタートアップの画面から「デスクトップ」の画面を表示します。
 
2)カレンダーと時計の画像が表示されますので、年月日を含めた時刻設定が、現時刻と相違がないことを確認します。
もし相違がある場合は、画面下の[日付と時刻の設定の変更]をクリックします。
 
※カレンダーと時計の画像が表示されない場合は、[コントロールパネル]の画面から、[時計、言語、および地域]-[日付と時刻]の順でクリックします。
 
3)[日付と時刻]の画面が表示されましたら、[日付と時刻の変更]ボタンをクリックします。
4)[ユーザーアカウント制御]の画面が表示されましたら、[続行]ボタンをクリックします。
5)日付、時刻を修正した後、[OK]ボタンをクリックします。
 
▼WindowsXPの場合
1) コンピュータのデスクトップ画面から、右下(タスクバー)に表示されている時刻をダブルクリックします。
2)[日付と時刻のプロパティ] の画面にて、年月日を含めた時刻設定が、現時刻と相違がないことを確認します。
もし相違がある場合は、正しい年月日を選択し、時刻を修正します。
 
 ※[日付と時刻のプロパティ] の画面が表示されない場合は、以下の操作を行います。
 ・コンピュータの左下の[スタート]ボタンをクリックします。
 ・メニューから[コントロールパネル]をクリックします。
 ・[コントロールパネル]画面から、[日付、時刻、地域と言語のオプション]-[日付と時刻]の順でクリックします。
3)日付、時刻を修正した後、[適用]ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。

 
【3】サービスが動作しているか確認する

Windowsのコンピュータをご利用の場合は、下記の手順にて、サービスが正常に動作しているかをご確認ください。
 
1)[スタート]を左クリックします。
2)[コンピューター](もしくは[マイ コンピュータ])の上で右クリックします。
3)[管理]を左クリックします。
4)[サービスとアプリケーション]を左でダブルクリックします。
5)[サービス]を左クリックします。
6)サービスの一覧が表示されます。
 一覧の中から「RosettaStoneDaemon」の項目を左でダブルクリックします。
 
A.「サービスの状態」が「停止」と表示されている場合は、[開始]をクリックします。
 「サービスの状態」が「開始」と表示されたら、[OK]を左クリックします。
 
B.「サービスの状態」が「開始」と表示されている場合は、一旦[停止]を左クリックしてサービスを停止し、[OK]を左クリックして閉じます。
 
 再度「RosettaStoneDaemon」を左でダブルクリックし、[開始]を左クリックします。
 [OK]を左クリックして画面閉じます。
 
以上の操作完了後、コンピュータを再起動し、TOTALeを起動してください。

 
【4】セキュリティソフトで許可をする

ご使用のセキュリティソフトがTOTALeの起動に干渉している可能性も考えられます。
 
セキュリティソフトにて、TOTALeに関連する以下のプログラムを許可(例外設定)することで、改善するケースがございます。
 
 
1. Rosetta Stone TOTALe.exe
 ※同じようなファイル名が2つありますが、2つとも許可をお願いいたします。
 
  Cドライブ:/Program Files/Rosetta Stone/Rosetta Stone TOTALe/ Rosetta Stone TOTALe.exe
 
  Cドライブ:/Program Files/Rosetta Stone/Rosetta Stone TOTALe/ RosettaStoneTOTALe.exe
 
2. RosettaStoneDaemon.exe
 
  Cドライブ:/Program Files/RosettaStoneLtdServices/RosettaStoneDaemon.exe
 
3.RosettaStoneLtdServices.exe
 
  Cドライブ:/Program Files/RosettaStoneLtdServices/RosettaStoneLtdServices.exe
 
※ご利用のOSが64ビットの場合、上記1.2.3ともに、「Program Files」フォルダではなく「Program Files(x86)」フォルダを参照します。

この記事は役に立ちましたか?

人気のあるトピック
先月来月