Rosetta Stone サポート

サポート

2123 アプリケーションエラーが発生した

アプリケーションの競合等で発生することがあります。基本的にはVersion 4 にてこの問題は改善されています。
※Version3
のご使用の場合で下記項目を試しても改善されない場合は、カスタマーサービスへご連絡ください。

 

【対処策】
【1】Google日本語入力
【2】Windowsの「DEP」(データ実行防止のセキュリティ機能)による制限
(Windows 8 ,7, Vista, XP の場合)
【3】アプリケーションの「互換モード」の設定
(Windows 8 ,7, Vista, XP の場合)
--------------------------------------------------------------------------------
【1】Google日本語入力
 [Google日本語入力]をご使用の場合、こちらが既定のIMEとして設定されていると「2123エラー」が発生することを確認しております。
通常言語ツールに[Google日本語入力]を使用されている場合は、ロゼッタストーン使用時のみ、 [MicrosoftOffice IME]へ変更して頂く事でエラーが解消されます。


■言語入力ツールをMicrosoft IMEへの変更手順

 1.デスクトップの右下の時計の表示の左のほうにある[言語バー]にある[google日本語入力]をクリックします。

 2.クリックすると、現在登録されている言語ツールにチェックがついています。

 3.[Microsoft IME]をクリックします。

 4.[スタート]ボタンをクリックし、[終了オプション(またはシャットダウン)]をクリックします。

 5.再起動をクリックし、コンピュータを再起動します。

一部環境では上記方法で言語ツールを変えても、ロゼッタストーンを起動すると、[Google日本語入力]に切り替わる場合があります。 この状態になった場合は、以下の設定手順を実施していただきますよう、お願いいたします。

 ■設定手順

 1.デスクトップ右下にある(時計表示のある欄です)
  [Google日本語入力]を右クリックします。
 2.[設定]という項目があるので、こちらをクリックします。
 3.[テキスト サービスと入力言語]の画面が表示されるので、
   [設定]タブをクリックし、[規定の言語]の欄から
   [日本語-Microsoft Office IME]を選び、右下にある[適用]<[OK]の順でクリックをする。
   バージョンによって[Microsoft IME Standard~]など表示が異なる場合があります。
 4.画面を閉じて、ロゼッタストーンを起動する。
 
この状態で、ロゼッタストーンの起動を行い、現象が改善されるかをご確認下さい。
また、再度[Google日本語入力]にする場合は、 先程と同様の手順を行って頂くことで戻ります。

 


【2】Windowsの「DEP」(データ実行防止のセキュリティ機能)による制限
「DEP」というデータ実行防止機能の設定が影響している可能性が考えられます。
同機能においてロゼッタストーンを許可する設定を行うことにより症状が改善する可能性がございますので、以下の設定をお試しください。
 
■データ実行防止変更手順(WindowsXP
  1. デスクトップ画面の左下に表示されている[スタート]を左クリックします。
  2. [マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]で左クリックします。
  3. 「システムのプロパティ」が開きます。上の[詳細設定]のタブをクリックします。

  User-added image

 

 4.画面が変わりましたら、「パフォーマンス」の[設定] をクリックします。

 5.[データ実行防止]のタブをクリックし、「次に選択するものを除くすべてのプログラムおよびサービスについてDEPを有効にする」を選択してから[追加]をクリックします。

  User-added image

 6.[ファイルを開く]の画面にて、「ファイルの場所」から、以下のファイルを指定します。

   [マイコンピューター]-[ローカルディスク(C):]-[ProgramFiles]-[RosettaStone]-[RosettaStoneVersion3]- [RosettaStoneVersion3.exe]の順にクリックし、「開く」を選択。

 
 ※「Rosetta Stone TOTALe」をご使用の場合は、
  [マイコンピューター]-[ローカルディスク(C:)]-[Program Files]-[Rosetta Stone]-[Rosetta Stone TOTALe]-[Rosetta Stone TOTALe.exe] の順にクリックし、「開く」を選択。
([RosettaStoneTOTALe.exe]ではなく、文字間にスペースのある[Rosetta Stone TOTALe.exe]を選択してください)

 
  「Rosetta Stone Version3の場合」

  User-added image

  
「Rosetta Stone TOTALeの場合」

  User-added image

 7. [データー実行防止]の画面に戻ったら、同項目の枠内に、[Rosetta Stone Ltd.executable]の項目が表示され、チェックマークが入っているのを確認。


 ご利用のコンピュータによっては、[Rosetta Stone Ltd.executable]ではなく[My Flash Application]や「Rosetta Stone Version3」等、別の名前で表示される可能性があります。

 

 「Rosetta Stone Version3の場合」

  User-added image  
 

 「Rosetta Stone TOTALeの場合」

  User-added image  


 8. 画面下部の[適用]-[OK]の順にクリックし、画面を閉じます。

 9. コンピュータを再起動します。再起動後に問題が改善されているかをご確認ください。


■データ実行防止変更手順(Windows8,7, Vista

 1.[スタート]-[コンピュータ]を右クリックし、表示されたメニューから[プロパティ]を左クリックします。

  ※Windows8の場合は、「すべてのアプリ」の一覧から「PC」を右クリックし、表示されたメニューから[プロパティ]を左クリックします。

 2.画面左にある、[システムの詳細設定]をクリックします。

  ユーザーアカウント制御が表示される場合は、[続行]をクリックします。

  User-added image

 3.[詳細設定]のタブをクリックし、「パフォーマンス」の[設定]をクリックします。

  User-added image

 4.[データ実行防止]のタブをクリックし、「次に選択するものを除くすべてのプログラムおよびサービスについてDEPを有効にする」を選択してから[追加]をクリックします。

  User-added image

 5.[ファイルを開く]の画面にて、「ファイルの場所」から、以下のファイルを指定します。

  [コンピューター]-[ローカルディスク(C):]-[ProgramFiles]-[RosettaStone]-[RosettaStoneVersion3]- [RosettaStoneVersion3.exe]の順にクリックし 開く を選択。

  User-added image

 6.[データー実行防止]の画面に戻ったら、同項目の枠内に、[Rosetta Stone Ltd.executable]の項目が表示され、チェックマークが入っているのを確認する。

  User-added image

 7.画面下部の[適用]-[OK]の順にクリックし、画面を閉じます。

 8.コンピュータを再起動します。再起動後にロゼッタストーンを起動し、問題が改善されているかをご確認ください。

 

【3】アプリケーションの「互換モード」の設定

 1.[スタート]から[マイ コンピューター]-[ローカルディスクC]-[Program Files]-[Rosetta Stone]-[Rosetta StoneVersion3]の順に開きます。

 2.[Rosetta Stone Version3.exe]のアイコンの上で右クリックし、[プロパティ]を左クリックします。
  
※「Rosetta Stone TOTALe」をご使用の場合は、[RosettaStoneTOTALe.exe]ではなく、文字間にスペースのある[Rosetta Stone TOTALe.exe]を選択してください。

  User-added image

 3.プロパティの画面が開きましたら、画面上部の[互換性]タブを選択します。

 4.チェックがついていたら、 「互換モード」欄の 「互換モードでこのプログラムを実行する」のチェックを外します。

 チェックがついてない状態が正常です。[OK]をクリックし、画面を閉じます。

  User-added image  

 5.
[適用]-[OK]の順にクリックして閉じます。

 6.コンピュータを再起動します。再起動後、ロゼッタストーンを起動し、動作を確認します。

 

アプリケーションの「互換モード」の設定(Windows7, Vista

 1.[スタート]から[マイ コンピューター]-[ローカルディスクC]-[Program Files]-[Rosetta Stone]-[Rosetta StoneVersion3]の順に開きます。

 2.[Rosetta Stone Version3.exe]のアイコンの上で右クリックし、[プロパティ]を左クリックします。

  User-added image

 3.プロパティの画面が開きましたら、画面上部の[互換性]タブを選択します。

 4.チェックがついていたら、 「互換モード」欄の「互換モードでこのプログラムを実行する」のチェックを外します。

 チェックがついてない状態が正常です。[OK]をクリックし、画面を閉じる。

  User-added image  

  
 5.[適用]-[OK]の順にクリックして閉じる。

 6.
コンピュータを再起動します。再起動後、ロゼッタストーンを起動し、動作を確認してください。

 

この記事は役に立ちましたか?

人気のあるトピック
先月来月