Rosetta Stone サポート

サポート

アクティブ化するときに8118エラーが発生する(Mac)

■現象

アクティブ化IDを入力してアクティブ化使用としたところ、「8118エラー」が発生し、製品のアクティブ化が行えない。

■原因

アクティブ化関連情報の整合性が取れない場合に発生する。

■対処策

a) アクティブ化関連情報を削除して再インストール

a)-1.ロゼッタストーンのアンインストール(削除)

1.[Macintosh HD]-[ アプリケーション]の順に開きます。

[Rosetta Stone Version 3] (青い石のマーク)をクリックし選択します。

上の歯車の形をした[アクション]をクリックし、「ゴミ箱に入れる」をクリックします。(または、ドラッグドロップで入れます)

2.[Macintosh HD]-[Library]-[Application Support] の順に開きます。

[Rosetta Stone Version 3] をクリックして選択します。

上の歯車の形をした[アクション]をクリックし、「ゴミ箱に入れる」でクリックします。(または、ドラッグドロップで入れます)

削除が完了後、左上の[×]をクリックしてウィンドウを閉じます。

3.[Macintosh HD]-[Library]-[Receipts] の順に開きます。

[Rosetta Stone Version 3.pkg] をクリックして選択します。

上の歯車の形をした[アクション]をクリックし、「ゴミ箱に入れる」でクリックします。(または、ドラッグドロップで入れます)

※[Rosetta Stone Version3.pkg] がない場合は、そのまま先へ進みます。

削除が完了後、左上の[×]をクリックしてウィンドウを閉じます。

a)-2.FLEXnet 関連フォルダの削除

1.[Macintosh HD]-[Library]-[Preferences]-[Flexnet Publisher]-[Flexnet] の順に開きます。

[rosetta…] と名前の付くファイルをすべて削除します。

このフォルダに [rosetta…]と名前以外のファイルがある場合は、それ以外のファイルをデスクトップなどにドラッグして移動します。

2. [Macintosh HD]-[Library]- [Preferences] に移動し、[Flexnet Publisher] を開きます。

・[Flexnet Publisher] フォルダ内に[Flexnet]しかない場合

→そのまま[Flexnet Publisher]ゴミ箱に移動します。

・[Flexnet Publisher] フォルダ内に[Flexnet]以外のフォルダがある場合

→[Flexnet] 以外のフォルダもデスクトップなどに移動してバックアップを取ります。

その後[Flexnet Publisher]ゴミ箱に移動します。

3.[Macintosh HD]-[Library]-[Application Support]-[Flexnet Publisher]-[Service] の順に開きます。

[11.4.x] と[11.04.x]のフォルダを削除します。

それ以外のバージョンのフォルダ(通常は [11.035] または [11.5])がございましたら、デスクトップなどに移動してください。(1.でバックアップしたファイルと識別できるよう、1.のファイルと保存場所を変えていただくことをお奨めします)

※特に他のバージョンのフォルダがない場合は、そのまま手順4.に移っていただきます。

4.[Macintosh HD]-[Library]-[Application Support] に移動し、[Flexnet Publisher] を開きます。

・[Flexnet Publisher] フォルダ内に[Service]しかない場合

→そのまま[Flexnet Publisher]ゴミ箱に移動します。

・[Flexnet Publisher] フォルダ内に[Service]以外のフォルダがある場合

→[Service] 以外のフォルダもデスクトップなどに移動してバックアップを取ります。

その後[Flexnet Publisher]ゴミ箱に移動します。

5. ゴミ箱を空にします。

6. 削除が終わりましたら、コンピュータを再起動します。

a)-3. ロゼッタストーンの最新バージョンのインストール手順

1. 以下のURLをクリックします。

http://resources.rosettastone.com/rs3/updates/support/3.x_to_3.4.5/macintosh/Rosetta%20Stone%20Version%203%20Update.dmg

※「セキュリティの警告」画面が表示されます場合は、[許可]ボタンをクリックします。

2.[ 実行]をクリックします。ダウンロードが開始されます。

3. 「ダウンロードの完了」が表示されます。

4.[ 実行]をクリックし、表示される画面の指示にしたがって、インストールします。

そのままインストールを進めていただきます。インストール先フォルダは既定のフォルダのままにしてインストールをお願い致します。

※ご注意

もし、以下のメッセージが表示されましたら、[キャンセル]をクリックし、インストール操作を停止してください。別の手順をご案内いたしますので、お問合せフォームからご連絡をください。

---------------------------------------------------------

Rosetta Stone Version3 の削除準備完了
コンピューターからRosetta Stone Version 3 を削除するには[削除]をクリックしてください。

インストールの設定を確認または変更するには、[戻る]をクリックしてください。

このウィザードを終了するには、[キャンセル]をクリックしてください。

[戻る]     [削除]    [キャンセル]

---------------------------------------------------------

5. 「言語レベルの追加」をクリックし、言語CDをセットします。

表示される画面の指示に従い、インストールを完了します。

6. 「a)-2.FLEXnet 関連フォルダの削除」 の手順1),2),3),4)でバックアップしたデータがある場合は、一度ロゼッタストーンを終了し、元のフォルダに戻します。

※バックアップしたデータがない場合は、7)に進みます。

・a)-2.FLEXnet 関連フォルダの削除」 の手順1)でバックアップしたデータ

[Macintosh HD]-[Library]-[Preferences]-[Flexnet Publisher]-[Flexnet] フォルダを開き、その中にバックアップしたデータを戻します。

・a)-2.FLEXnet 関連フォルダの削除」 の手順2)でバックアップしたデータ

[Macintosh HD]-[Library]-[Preferences]-[Flexnet Publisher] フォルダを開き、  その中にバックアップしたデータを戻します。

・a)-2.FLEXnet 関連フォルダの削除」 の手順3)でバックアップしたデータ

[Macintosh HD]-[Library]-[Application Support]-[Flexnet Publisher]-[Service] フォルダを開き、その中にバックアップしたデータを戻します。

・a)-2.FLEXnet 関連フォルダの削除」 の手順4)でバックアップしたデータ

[Macintosh HD]-[Library]-[Application Support]-[Flexnet Publisher] フォルダを開き、その中にバックアップしたデータを戻します。

7. ロゼッタストーンを起動し、「製品のアクティブ化」の画面が表示されましたら、正常にアクティブ化できるかをお試しください

この記事は役に立ちましたか?

人気のあるトピック
先月来月