Rosetta Stone サポート

サポート

Rosetta Stone Version3 のインストール手順(Windows)

次の流れにより、Rosetta Stone Version 3 インストールを行います。

1.アプリケーションのインストー
2.言語CDのインストール(言語レベルの追加)
3.製品のアクティブ化
4.ユーザーの作成とホーム画面の作成

5.言語レベルを追加でインストールする手順
 
下記に手順をご案内いたします。


1.アプリケーションのインストール


1)「Language learning Software」のCD-ROMパッケージの中にある、「アプリケーション」のCD-ROMをコンピュータのCD-ROMドライブに挿入します。

  User-added image

最新バージョンのアプリケーション「バージョン3.4.7(Windows)」「バージョン3.4.5(Mac)」をWEBからダウンロードしてインストールすることも可能です。
  下記リンクのFAQページの【アップデートをインストールします の手順をご参照ください。
  その場合は、アプリケーションCDは必要ございません。 


  Version 3アップデート


2)「インターフェイス言語の選択」が表示されます。
  「Japanese」が選択されていることを確認し、[OK]をクリックします。


  User-added image




3)次のような画面が順に表示されます。
 (時間がかかる場合があります)

  User-added image

  User-added image

セットアップウィザードが表示されます。

  User-added image

[次へ]をクリックします。



4)「使用許諾契約書」が表示されます。

  User-added image

  「使用許諾契約書」の条項に同意します」をクリックし、チェックを入れます。



5) 「使用許諾契約書」の条項に同意します」にチェックがついたら、[次へ]をクリックします。

  User-added image 


 

6)インストール先を選択する画面が表示されます。

  User-added image


インストール先は、インストール先フォルダ画面で表示されている規定の場所へインストールしていただくことをお勧めします。

●ご注意●
Windowsをご利用の場合は、既定のC
ドライブ以外にインストールを行わないでください。
MAC OSでご使用の場合は、既定の
[Macintosh HD]以外の場所へインストールは行わないでください。

 
[次へ]をクリックします。
 
7)「インストールの準備完了」ウィンドウが表示されます。




  User-added image

[次へ]をクリックします。
 
8)インストールが開始されます。

  User-added image
  

9)インストール開始後しばらくすると、「完了しました」と表示されます。

  User-added image



  [完了]をクリックします。
 

10)コンピュータがオンラインの場合、下記のような更新プログラムの適用のご案内画面が表示されます。

  User-added image

●ご注意●
上記の画面で「今すぐ更新する」を選択した場合、環境によってはインターネット回線やセキュリティソフトなどの影響で、更新作業に1,2
時間かかり、まれに正常に完了しない場合があります。
この更新プログラムにつきましては、レッスン内容が変更されるわけではなく、適用は必要ございませんので、ここでは「後で更新する」を選んでください。


 
2.言語レベルのインストール
 
1)[言語レベルの追加]をクリックします。

   User-added image


2) Language learning Software パッケージより、表面に「レベル1」と記載されているCD-ROMを取り出し、コンピュータのCD-ROMドライブに挿入し、[続行]をクリックします。


  User-added image



注意:Windowsでお使いの場合、CDを挿入した際、CD-ROMに収録されているフォルダの一覧が別ウィンドウで表示される場合があります。

   User-added image


  その場合は、ウィンドウの右上の「×」をクリックして、ウィンドウを閉じてください。

 
3)インストールする言語レベルが表示されます。

   User-added image



 インストールする言語レベルが表示されていることを確認し、「選択した言語をインストールする」をクリックします。
 

4)言語ファイルのインストール先が表示されます。

  User-added image



●ご注意●
インストール先フォルダは変更せず、既定のインストール先フォルダの設定のまま、インストールを続けてください。

 
「承諾」をクリックします。
 

5)インストールが開始されます。

  User-added image



 ※1レベルあたり5~15分程度の時間がかかります。
   (ご使用のコンピュータにより異なります)

 
6)言語レベルのインストールの完了画面が表示されます。

  User-added image


 [別の言語レベルの追加]をクリックし、レベル2以降の言語CDを上記の2)~6) の手順でインストールを進めてください。


すべてのレベルの言語CDのインストールが完了しましたら、[続行]をクリックします。

●ご注意●
上記の操作が完了後、下記のような更新プログラムのご案内の画面が表示される場合があります。
その場合は、適用は必要ございませんので、「後で更新する」を選んでください。

  User-added image

また、「Rosetta Stoneへ登録されていません」の表示が出ましたら、「登録しない」を選択して進んでください。

 

  User-added image

 

3.製品のアクティブ化

1)「製品のアクティブ化」が表示されましたら、四角い枠にアクティベーションIDを入力します。



  User-added image


上記の画像は言語レベル1から3をインストールした画面を使用しています。
  入力の際には、[Tab]キーを押す必要はありません。
  レベル1の欄にIDを入力すると、自動的にすべてのレベルの入力欄にIDが反映されます。


  アクティベーションIDを入力したら、[アクティブ化する]をクリックします。

お使いのコンピュータがインターネットに接続されている状態で、「ネットワークに接続されていません」と表示された場合は、[ホームに戻って再試行します]をクリックします。

 
2)アクティブ化が完了します。[続行]ボタンをクリックします。

 

   User-added image


3)また「製品のアクティブ化」の画面が表示されましたら、”アクティブ化された製品”タブをクリックします。


  User-added image


4)「製品のアクティブ化」の画面で[続行]ボタンをクリックします。



  User-added image



4.ユーザー作成とホーム画面の作成

1)「ユーザーの作成」画面が表示されます。


  User-added image


2)ユーザーの作成を行います。

  
   User-added image
  


半角英数字を使用して、ユーザー名を入力してください。全角文字は使用できませんので、ご注意ください。
また、ご使用される方が14歳以下の場合は、「14歳以下」にチェックをつけてください。
ユーザー名の入力、性別の設定、および使用者の年齢設定など、ユーザーの設定が完了したら、「変更内容の保存」をクリックしてください。
 

3)作成したユーザー名が表示されます。[開始] をクリックします。


  User-added image


4)複数の言語レベルをインストールしている場合は、レベルの選択が表示されます。


   User-added image

必要に応じ言語およびレベルを選択し、[続行]をクリックします。
インストールした言語レベルが1つの場合は、次の画面に進みます。


5)コースの選択が表示されます。


   User-added image


学習するコースの選択を行います。
初めて学習する言語の場合は、「推奨」が表示されているコースを選択することをお勧します。 (インストール完了後に、コースを変更することも可能です)

学習するコースを選択し、[次へ]をクリックします。
 

6)ガイダンスが表示されます。


  User-added image



そのまま再生するか、右下の[続行]をクリックして省略します。
 

7)選択したコースの作成画面が表示されます。


  User-added image




「あなたの選択したコースを作成しています」と表示されますので、この画面(グレーの文字も画像もない部分)をクリックします。
10
回ぐらいクリックし続けるとコースのアイコンが作成されていきます。



   User-added image 


8)「あなたのコースが完成しました!」と表示されます。


   User-added image




  この画面(グレーの文字も画像もない部分)をもう一回クリックします。


   User-added image
   


弊社付属のヘッドセットを接続し、[開始]をクリックして、学習を開始します。

 

以上で初期設定(インストール)は完了です。
 

この記事は役に立ちましたか?

人気のあるトピック
先月来月