Rosetta Stone サポート

サポート

ヘッドセットの選択と設定

ヘッドセットの選択と設定
 
Rosetta Stone®の発話認識技術は、ロゼッタストーンの学習解決策の重要な要素です。この特徴を利用するためには、USBヘッドセット又はUSBイヤホン等のマイク付きのUSBデバイスが必要です。以下のリンクをクリックし、ヘッドセットの選択と設定の仕方を見て下さい。
 
 
コントロールパネルを使ってのヘッドセットの設定
 
 
 
ヘッドセットの選択

Headset
一番良いヘッドセットの選択は、販売店や企業から発話認識を保障されたデバイスを選ぶ事です。メーカーの指定はございませんので、
指向性マイクと雑音消去の機能が付いた有線式USBヘッドセットを、お近くの家電量販店等でご購入ください。
   
 
ヘッドセットのセットアップ
 
1.”マイクの選択“から、適したマイクを選んで下さい。デバイスはC-メディアUSB オーディオデバイス、USB VoIPデバイス、又は他のUSBデバイス等とリストに提示されいます。
 
注: ハードウェアのリストに自分のデバイスの名前が無い場合は、“リフレッシュリスト”をクリックして下さい。それでも、適したデバイスが無い場合は、USBヘッドセットをつけたまま、システムを再起動する必要があります。そうすると、リストにデバイスの名前が出てきます。

User-added image
 
2.USBヘッドセットを選択した後は、”続き“をクリックして下さい。
 
3.普通に話す調子でマイクに話して下さい。“1,2,3,4,5”と言って下さい。セットアップが成功しなかった場合は、”セットアップのリピート“をクリックして、同じ事を繰り返して下さい。
 
4.マイクのセットアップがちゃんと完了したら、”続き“をクリックしてコースを始めて下さい。
 
以下の画面コピーでは、マイクのセットアップの画面が表示されています。

User-added image
   
 
マックOS Xを使ってのマイクの設定
 
一番良い設定をするには、USBヘッドセット又はUSBイヤホン等のマイク付きのUSBデバイスが必要です。
 
1. デバイスをUSBポートに差し込んで下さい。
 
2.画面の左上の角にあるアップルアイコンをクリックして下さい。
 
3.“システム選択”を選んで下さい。

User-added image
 
4.音のアイコンをクリックして下さい(ハードウェアの列の一番右の方にあります)。

User-added image
 
5.”アウトプット“のタブをクリックして下さい。
 
6.アウトプットデバイスとして、USBヘッドセットを選んで下さい。デバイスはC-メディアUSB オーディオデバイス、USB VoIPデバイス、又は他のUSBデバイス等とリストに提示されいます。
 
7.アウトプットの音量は30%にセットして下さい。

User-added image
 
8.インプットタブをクリックし、インプットデバイスとして自分のUSBヘッドセットを選んで下さい。デバイスの名前はアウトプットタブで選んだ名前と同じ名前が出てきます。
 
9.インプットの音量は50%にセットして下さい。

User-added image
 
10.音量ウィンドウは閉じて下さい。
   
 
Windows8およびWindows10のコントロールパネルからのヘッドセットの設定
一番良い設定をするには、USBヘッドセット又はUSBイヤホン等のマイク付きのUSBデバイスが必要です。
1.ヘッドセットをUSBポートに差し込んで下さい。
 
2.キーボードにあるウィンドウズキーユーザー追加イメージをクリックして下さい。 User-added image
 
3.スタートメニューが表示されます。
 
4.コントロールと入力すると検索が表示されます。
 
5.リストの中から”コントロールパネル“を選択して下さい。

User-added image
 
6.カテゴリーからコントロールパネルを見ている場合は、”ハードウェアとサウンド“をクリックし、その後、サウンドをクリックして下さい。大きい又は小さいアイコンからコントロールパネルを見ている場合は、”サウンド“をクリックして下さい。

User-added image
 
7.プレイバックのタブで、自分のデバイスをクリックしてハイライトして下さい。デバイスはC-メディアUSB オーディオデバイス、USB VoIPデバイス、又は他のUSBデバイス等とリストに提示されいます。
 
8.”デフォルトのセット”ボタンをクリックして下さい。選んだデバイスの横に緑のチェックマークが表示されている場合は、すでにデフォルトデバイスとセットされています。
 
9.”プロパティ”ボタンをクリックして下さい。

User-added image
 
10.”レベル“のタブをクリックして下さい。
 
11.スピーカーを30に調整して下さい。

User-added image
 
12.”オッケー“をクリックして下さい。
 
13.”レコーディング“のタブをクリックして下さい。
 
14.自分のデバイスをクリックしてハイライトして下さい。プレイバックで選択した時と同じ名前のデバイスが出てきます。
 
15.”デフォルトのセット”ボタンをクリックして下さい。選んだデバイスの横に緑のチェックマークが表示されている場合は、すでにデフォルトデバイスとセットされています。

User-added image
 
16.”オッケー“をクリックして下さい。
   
 
Windows7のコントロールパネルからのヘッドセットの設定
 
一番良い設定をするには、USBヘッドセット又はUSBイヤホン等のマイク付きのUSBデバイスが必要です。
 
1.ヘッドセットをUSBポートに差し込んで下さい。
 
2.スタートメニューを開いて下さい。
 
3.コントロールパネルをクリックして下さい。

User-added image
 
4.カテゴリーからコントロールパネルを見ている場合は、”ハードウェアとサウンド“をクリックし、その後、サウンドをクリックして下さい。大きい又は小さいアイコンからコントロールパネルを見ている場合は、”サウンド“をクリックして下さい。

User-added image
 
5.プレイバックのタブで、自分のデバイスをクリックしてハイライトして下さい。デバイスはC-メディアUSB オーディオデバイス、USB VoIPデバイス、又は他のUSBデバイス等とリストに提示されいます。
 
6.”デフォルトのセット”ボタンをクリックして下さい。選んだデバイスの横に緑のチェックマークが表示されている場合は、すでにデフォルトデバイスとセットされています。
 
7.”プロパティ”ボタンをクリックして下さい。

User-added image
 
8.”レベル“のタブをクリックして下さい。
 
9.スピーカーを30に調整して下さい。

User-added image
 
10.”オッケー“をクリックして下さい。
 
11.レコーディングのタブをクリックして下さい。
 
12.自分のデバイスをクリックしてハイライトして下さい。プレイバックで選択した時と同じ名前のデバイスが出てきます。
 
13.”デフォルトのセット”ボタンをクリックして下さい。選んだデバイスの横に緑のチェックマークが表示されている場合は、すでにデフォルトデバイスとセットされています。

User-added image
 
14.”オッケー“をクリックして下さい。
    
 

この記事は役に立ちましたか?

人気のあるトピック
先月来月